カテゴリ:
どーも、私です。

そういえば、自己紹介をしてなかったですね。
今更感がありますが…
少々お付き合いください。

お米農家の長男として生まれました、
“遠藤竜史(リョウシ)”と申します。

父が名づけました。

「農家なのに漁師なんですね。笑」
と、よく言われます。
一度聞いたら忘れられない名前なので
今となってはありがたいです。

農業をはじめて今年で7年目になりました。

まだまだひよっこです。

農家になるまでの面白い話の
ひとつやふたつ書きたいところですが、
長くなるので細かい紹介はまた今度!
小出しにするほどでもないな…
 


話はタイトルに戻って!!

先日、種籾の消毒作業をしました。


お米の種たち。


DSCF0037


これを


DSCF4734


60度のお湯に浸します。


DSCF4735


およそ7分間。

気持ちよさそうですねー(´ω`)
実際は、60度といえどめちゃくちゃ熱いです。



その後


DSCF4750


水に入れて冷まします。
種も火傷しちゃいますからね。


この作業を田んぼに必要な種籾分、
どんどん消毒していきます。


 
こうやって土に撒く前に種についてる
菌を処理しないと、芽が出たあとに
病気になってしまうのです。


これは『温湯消毒』という方法なのですが
薬剤を一切使わず消毒できるので
手間はかかりますが、安心安全な苗ができます!




種蒔きまであとちょっと!

その前に、今週は種を寝かせるための
ハウスにビニールを張る予定です。

晴れるといいなー

ビニール張りに関しては、風も天敵です。
ビニールごと吹っ飛ばされます。 

 

昨日の講演会は無事に終わりました!
また改めて詳細をアップしたいと思います。



 今日はこの辺で!

 
長々とお付き合いいただき
ありがとうございました!